研究者・医療関係者の皆さん固形がんの治療効果判定のための新ガイドラインRECISTガイドライン version1.1

固形がんの治療効果判定のための新ガイドライン(RECISTガイドライン)改訂版version 1.1―日本語訳JCOG版―について

本RECIST v1.1日本語訳JCOG版は、2009年に発表されたNew response evaluation criteria in solid tumours:Revised RECIST guideline (version 1.1)の日本語訳です。

RECIST v1.1作成の経緯(本文より)
2000年にRECISTガイドライン(Response Evaluation Criteria in Solid Tumors)が公表されて以来、多くの研究者、共同研究グループ、企業、政府機関等が、治療のアウトカムの評価のためにこの規準を採用してきた。しかし、広く用いるうちに多くの疑問点と問題点が指摘されてきたことを受けて、この改訂版RECISTガイドライン(第1.1版)が作成されるに至った。今回の改訂の基となったエビデンスは、6,500例を超える大規模なデータベースでの評価やシミュレーション研究、いくつかの文献レビューにより得られたものである。
New response evaluation criteria in solid tumours:Revised RECIST guideline (version 1.1)-E.A. Eisenhauer 他

RECIST v1.1日本語訳JCOG版のご利用にあたっての注意事項

本RECIST v1.1日本語訳JCOG版の本文は、明らかな論理的な誤りを除いて原著論文に忠実に翻訳しております。
しかし、原著論文の一部の内容についてJCOGとして賛同できない箇所があり、その部分は「訳注」として見解を加えています。これらの見解は、JCOGにおけるRECISTの運用に際しての見解であり、JCOG以外でおこなわれる臨床試験においても適用されるべきと主張するものではありません。

原著論文とJCOGの見解が異なる箇所について、どちらの方法・手順を採用するかは、それぞれの研究にてご判断ください。

転載許諾について

RECIST v1.1日本語訳JCOG版は、EUROPEAN JOURNAL OF CANCER掲載論文(Eur J Cancer 45 (2009) 228–247)の邦訳であり、原著論文の著作権はエルゼビア社(本社Elsevier Ltd.)に、日本語訳の著作権はエルゼビアジャパン株式会社に帰属します。
本ガイドラインの転載を含む二次利用に際してはエルゼビア社(本社)とエルゼビアジャパン株式会社の許諾ならびにJCOG運営委員会の承認が必要です。

引用について

RECIST v1.1日本語訳JCOG版の表を利用する場合は「引用」にあたります。該当する部分に、以下の記載をお願いします。

引用:固形がんの治療効果判定のための新ガイドライン(RECIST ガイドライン)ー 改訂版 version 1.1ー日本語訳JCOG版 ver.1.0

なお、転載の場合は、JCOG運営事務局までご連絡ください。

  • JCOG運営事務局
  • 住所:〒104-0045東京都中央区築地5-1-1
  • 国立がん研究センター 中央病院 臨床研究支援部門
  • E-mail:webmaster@ml.jcog.jp

RECIST v1.1日本語訳JCOG版 最新ファイル

ダウンロード(保存)してから参照されることをお勧めします。

ガイドライン・各種規準へ戻るトップへ戻る